コーヒーに入れる砂糖をオリゴ糖シロップに変えると何か変わる?

オリゴ糖⑤
便秘解消に大いに役立つと評判のオリゴ糖。
そのオリゴ糖を砂糖代わりにコーヒーに入れたら何か変わるのでしょうか。

日頃、何気なく飲んでいるコーヒー。
そして何気なく加えるお砂糖。

でも現在あなたは便秘気味、そしてダイエットしたいと思っている・・・

それなら、オリゴ糖シロップを活用してみませんか?
オリゴ糖はカロリーが低いことで知られています。
砂糖からオリゴ糖シロップに変えたら・・・・

今日はオリゴ糖と便秘解消、ダイエットについて考えてみましょう。


オリゴ糖シロップとは?

オリゴ糖には、粉末タイプとシロップタイプがあります。

☆粉末タイプ
善玉菌を増やす効果、純度が非常に高いものが多く、特定保健用食品のものもあります。粉末ラフィノースで甘味はほとんどありません。便秘解消、糖尿病の人、ダイエットに最適。値段が高い。

☆シロップタイプ
善玉菌を増やす効果の高いもの、低いものがある。粉末に比べ甘みがあり、すっきりとした美味しいものが多い。特定保健用食品が多い。料理、飲み物などに活用できる。値段がお手頃。

市販されているオリゴ糖シロップ
★オリゴのおかげ ダブルサポート
★活き活きオリゴ糖
★ビフィズス菌の栄養源 オリゴ糖
★メイオリゴ
★オリゴワン 乳果オリゴシロップ

など、値段も様々ですが、高いものでも1000円台、
安いものは400円台からあります。

どちらのタイプのオリゴ糖もカロリーが低く、シロップタイプでも甘味は平均して砂糖の半分位です。


コーヒーに入れる砂糖をオリゴ糖シロップに変えたら

スッキリとした甘みを感じることが出来る。
カロリーを抑えることが出来るので、ダイエットにはもってこい。
善玉菌を増やす効果の高いものを選べば、便秘解消も出来る。


ということで、毎日コーヒーを飲む人、お砂糖を入れる人は、オリゴ糖シロップお試しあれ。お砂糖を入れない人も、オリゴ糖シロップを入れることで、オシャレな味わいのコーヒーになるかも。

また、オリゴ糖シロップは、コーヒーだけでなく、色々と用途が幅広いですよ。例えばこの寒い時期だったら、冷え性対策にしょうがのオリゴ糖シロップ漬け、お菓子を作る時も、煮物を作る時も、お砂糖の代わりにオリゴ糖シロップを使います。


まとめ

オリゴ糖シロップは面倒な手間もなく、無駄もなく日常に取り入れられます。
さあこれであなたのオリゴ糖ライフ、スタートしますね!
オリゴ糖で美容と健康、両方ともゲットしましょう!!

このページの先頭へ