オリゴ糖は人工甘味料!?妊娠中で摂取するのが気になる方へ

オリゴ糖⑦
妊娠中はお腹の中で赤ちゃんが成長するにつれて腸を圧迫します。
なので、もともと便秘症でなかった人も、便秘がちになりますね。
砂糖よりも甘味がまろやかで、便秘解消にも良いというオリゴ糖。

オリゴ糖を摂ってみたい・・・でもオリゴ糖って、人工甘味料って聞いいたことあるけど、妊娠中なので、少し不安・・・という方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

妊娠中のオリゴ糖の摂取について考えてみましょう。


オリゴ糖って人工甘味料なの?

まず結論から言うと、オリゴ糖は人工甘味料ではありません。オリゴ糖は砂糖の仲間で、天然の甘味料です。オリゴ糖のシロップなどが市販されているので、人工甘味料と勘違いしている人は多いですね。

確かにオリゴ糖そのものは人工甘味料ではありませんので安全です。しかし、そのオリゴ糖の他に人工的に作られた甘味料が添加してあるシロップもあります。そこが注意する点です。

見分け方のコツがあります。天然のオリゴ糖のみのものは人工甘味料が添加してあるものより値段が高いです。添加物のあるオリゴ糖製品は、大体400円台から500円台で市販されています。

また、人工甘味料だけでなく、保存料や酸化防止剤、香料まで入っている物もあります。


妊娠中にオリゴ糖を摂取する場合の留意点

妊娠中の便秘対策に、オリゴ糖をすすめる医師や助産師は少なくありません。飲み物や食事に混ぜたり、そのまま舐めたりできるので、簡単に便秘の予防が出来ます。ただ気を付ける事は、天然のオリゴ糖のみを使用した商品を利用する事です。

添加物等のないオリゴ糖を自分の目で見極めて、安心安全なものを選びましょう。
そして、成分表示や、放射能検査まで行っている商品は、まず間違いないでしょう。

また、オリゴ糖は砂糖よりも甘味が少なくカロリーも低いとはいえ、摂り過ぎは禁物です。ごく稀ですが、大量に摂取すると、逆に子宮収縮を誘発しり、流産や早産を招くことにもなりかねません。


まとめ

妊娠中は病気ではないと言っても、元気な赤ちゃんを産むために、色々なことに敏感になりますね。あまりナーバスに考えすぎるのも良くないですが、身体に悪いものはやはり避けた方がいいのは当然です。

オリゴ糖でも何の栄養素でも、身体に良い、妊娠中に良いとされるものでも、やはり適量がベストですね。妊娠中は、オリゴ糖はじめ、様々な栄養素をバランスよく摂取することが、母体と赤ちゃんの健康に繋がります。

このページの先頭へ