摂り過ぎ禁止?一日に摂取できるオリゴ糖とダイエットの関係

オリゴ糖⑧
砂糖よりも甘味が少なく、カロリーも低いので、ダイエットに最適のオリゴ糖。
でも、オリゴ糖だって本来は砂糖の仲間。

ダイエットするなら、やっぱり摂り過ぎには注意した方がいいんじゃないの?と思っている人、オリゴ糖は一日にどれくらい摂取したらいいのでしょうか。


オリゴ糖だって、摂りすぎ禁止?

腸内の善玉菌の代表であるビフィズス菌を増殖してくれるオリゴ糖。腸内が元気だと、便秘もしないし、お肌もキレイになりますね。オリゴ糖が、健康だけでなく美容にも一役買っているのは周知の事実です。

でもいくら低カロリーだとは言え、オリゴ糖だって糖分には違いないです。
あなたがもしダイエット中であるならもちろんのこと、やはり摂りすぎは注意した方がいいでしょう。

便通を促すことは、ダイエットにも繋がりますが、カロリーオーバーになるような摂取の仕方は問題です。
オリゴ糖だって、やっぱり摂り過ぎは禁止です。


一日に摂取できるオリゴ糖の量と上手なダイエットの関係は?

では、実際に、一日に摂取できるオリゴ糖の量というのはどれくらいなんでしょうか?オリゴ糖は食べ物なので、本来は摂取量に制限はないようですし、副作用もありません。

でも、一度にたくさん摂取したからと言って、大きな効果が出るというものではありません。やはり、適量を守って、毎日継続して摂取することで、効能があらわれてきます。

またオリゴ糖は、製品によって摂取する量も違ってきます。一日にどれくらい摂取したらいいかは、その商品次第です。また、年齢によっても気をつけなければなりません。大人を1とすると、乳幼児の場合はだいたい3分の1程度になります。

そして、オリゴ糖で腸内を健康に保つことで、ダイエットの目的が果たせる理由がちゃんとあります。腸内環境が悪いと、栄養の吸収が上手くいかないばかりか、毒を排出することも難しくなります。

そうなると、エネルギーを分解して、燃やすことが出来なくなります。
結果、運動してるのに痩せない、逆に太りやすくなるということです。


まとめ

オリゴ糖は糖分ですが、太る原因になるエネルギーにはなりません。
オリゴ糖で腸をキレイにしながら、エネルギーを燃焼させてください。
そして一日の必要摂取量が明記してあるオリゴ糖商品を選ぶことが大切です。


次にオリゴ糖でダイエットを成功させるのは、あなたです!
運動や食事療法と合わせて、オリゴ糖で上手にデトックスしましょう。
普段使いの砂糖をオリゴ糖に変えるだけで、ダイエットも半分は既に成功しています。


このページの先頭へ