商品市場で人気の「ちょーぐると」ってどんな商品なのか?

オリゴ糖⑨
皆さんは、「ちょーぐると」ってご存知ですか?
え?何?
チョコレートとヨーグルトの合体したもの?

いえいえ、「ちょーぐると」とは、乳酸菌飲料の事です。
進化したヨーグルト飲料として、今、商品市場で爆発的な注目を集めています。
それは何故なのか!

と、そこで、あ、私に大いに関係ありそう!
お腹の調子、良くなるかな・・・
と思った方、「ちょーぐると」について一緒に調べてみませんか?


「ちょーぐると」とは?

日本人のために作られた、日本人の身体に合った粉末の乳酸菌飲料です。欧米人に比べて日本人の腸は長いのに食生活は欧米化しています。ヨーグルトや他の乳酸菌飲料が悪い訳ではありません。でも乳酸菌にも本当に沢山の種類があります。

そんな幾多の乳酸菌の中から、本当に日本人の身体に合った乳酸菌を見付けるのは至難の業です。ですからヨーグルトを毎日食べているのに、便秘が治らない。なんて事がよく起こってしまうのです。

「ちょーぐると」は、日本人にピッタリ合った乳酸菌で作られています。本来日本人が摂るべき植物性の乳酸菌と動物性の乳酸菌をバランスよく含んでいます。そしてそんな選りすぐりの乳酸菌の他に、オリゴ糖や食物繊維まで配合されています。

オリゴ糖や食物繊維は、善玉菌を増やしたり、腸内をおそうじしてくれます。ですから、必要な乳酸菌が腸に届くだけでなく、届いた後も腸が元気でいられるのです。これで善玉菌が減ることなく、腸内環境が良好に保たれていきます。


なぜ「ちょーぐると」が人気なのか?

まずは、現代人の食生活にマッチした複合乳酸菌(植物性と動物性の両方)であることです。

植物性の乳酸菌には、ラブレ菌、乳酸菌発酵植物エキス、動物性の乳酸菌には、EC-12、ビフィズス菌BB-536、有胞子乳酸菌ラクリス、ラクトフェリンが入っています。どれも、日本人の腸に合った乳酸菌です。

次に、1回あたり3gで乳酸菌がなんと354億個も入っていることです。一袋あたりだと、1兆1800億個の乳酸菌が入っていることになります。簡単には、想像できませんね!

そして粉末なので気軽に溶かして飲める、毎日続けやすい事です。善玉菌のエサや腸内をおそうじしてくれる成分が一緒に入っていますし、砂糖も不使用です。腸内が元気になるだけではなく、ダイエットにも最適ですね!

最後に、コストパフォーマンスが良い。1杯あたり、たったの60円くらいでネットで、手軽に注文できる。というのが「ちょーぐると」の代表的な特徴、メリットです。人気の秘密が分かりましたね。

まとめ

さあ、どうでしょうか。
あなたも明日から「ちょーぐると」であなた自身の腸を元気にしませんか?



このページの先頭へ