腸内環境を整えるのに最適!?オリゴ糖や食物繊維が多い食物

オリゴ糖③
腸内環境を整えるのに最適!?今まで食物繊維だけと思っていたけど、オリゴ糖って、そんなにスゴイの?じゃあ、オリゴ糖を摂取するにはどうしたらいいの?オリゴ糖や食物繊維の多い食べ物ってどんなものがあるの?

ハイ!
今日はそんなアナタのために、チェックしてきましたよ!


腸内環境を整えるのに最適なものとは?

便秘も下痢も、腸内環境が悪いために起こってしまう不快な症状ですね。
例えば、便通を促すのに食物繊維やヨーグルトが良い!
という話は、耳にタコが出来るくらい、今まで聞いてきました。

確かに野菜の食物繊維やヨーグルトも、身体には善い食べ物です。
しかし、果たして野菜やヨーグルトを摂取するだけで腸内環境は整うのでしょうか。

不溶性の食物繊維を含む野菜で、かえって便が硬くなった、とか、ヨーグルトで消化不良を起こした、などなど聞いたことはありませんか?
食物繊維を摂取して腸内環境を整える場合は、実はコツがあります。

摂取の割合は、水溶性の食物繊維と、不溶性の食物繊維の割合が1対2が理想です。しかしながら、どれが水溶性で、どれが不溶性なのか判断するのも難しいですよね。ましてやその割合なんて、どうやって把握すればよいのやら・・・

また、ヨーグルトには乳糖や乳酸菌が含まれています。数ある乳酸菌が、それぞれの人間の腸内環境を相性が合うのか、もともと乳糖を分解する酵素を持たない日本人の腸内です。便秘解消のためのヨーグルトが、下痢を引き起こしたりもします。

そこで登場するのがオリゴ糖です。オリゴ糖には、腸内環境を良好に保つビフィズス菌を増やす性質があります。オリゴ糖は便を硬くしたり、下痢を引き起こすようなデメリットは極めて低いとされています。


オリゴ糖や水溶性の食物繊維を多く含む食べ物

☆オリゴ糖を含む食品
サトウキビ、玉ねぎ、ゴボウ、大豆、キャベツ、アスパラガス、じゃがいも、とうもろこし、ニンニクなど

☆水溶性の食物繊維を多く含む食べ物
納豆、大豆、インゲン豆、ゴボウ、オクラ、人参、切り干し大根、
サツマイモ、春菊、菜の花、大麦、オートミール、ライ麦パンなど


まとめ

さあ、あなたも今夜から、オリゴ糖や食物繊維を多く含む食品を使った食卓にしてみましょう。それを頭の中にいれておけば、毎日ヨーグルトを続けたり、便秘薬などに頼る必要はなくなります。

色々な食品と組み合わせるだけで相乗効果の期待できるものも沢山あります。
あなたが始めやすい方法で気軽にトライしてみましょう。




このページの先頭へ