便秘解消にも効果を発揮!?オリゴ糖を効率よく摂取する方法

オリゴ糖④
ひと口に便秘と言っても症状のレベルは人それぞれです。しかし便秘をバカにしていると、その裏に重大な病気が潜んでいることがあります。食事の欧米化が進んだ今、消化器系のガン、特に大腸がんは男女ともに非常に多くなっています。

便秘はキツイ、苦しいだけでなく、ガンをも引き起こしかねません。
そんな状態にならないためにも、便秘は一日も早く解消しておきたいものですね。

便秘解消に最も効果的だと評判のオリゴ糖。
効果のあった人は、いったいどんな方法でオリゴ糖を摂取しているのでしょうか。


便秘解消にも効果を発揮するオリゴ糖

人には分からない、あの便秘のツラさ・・・
大腸がんを予防するためにも、早急に便通を整えましょう。
現在便秘には、オリゴ糖がいちばん有益であると考えられています。

腸内に善玉菌と悪玉菌、そして中間菌が存在するのは皆さんご存知ですね。腸内細菌のバランスが崩れて悪玉菌が増殖すると、便秘や下痢、腹痛を起こします。そんな状態が長く続いていくと腸内に有毒ガスが発生し、果てにガンを誘発します。

悪玉菌の増殖を抑えるのが善玉菌です。その善玉菌の代表格がビフィズス菌で、それを増やすのがオリゴ糖なのです。
ビフィズス菌はオリゴ糖が無いと増えていかないのです。

ですからオリゴ糖の摂取イコール便秘の解消、そして腸内環境が整う、という事になるのです。


オリゴ糖を効率よく摂取する方法は?

ではオリゴ糖を効率よく摂取するには、実際にどんな方法があるでしょうか。
いちばん手っ取り早いのは、オリゴ糖そのものを摂取することです。

オリゴ糖を含む食品を食事に取り入れることはとても大切なことで善いことです。
例えばヨーグルトにオリゴ糖を含むハチミツをかけて食べたりするのもいいでしょう。しかし、食品に含まれるオリゴ糖は非常に少ないのです。

また、オリゴ糖は低カロリーです。コーヒーに砂糖の代わりとしてオリゴ糖を入れたりするのは、ダイエットにも役立ちます。

でも甘味料のオリゴ糖は純度も低いです。ですから食品だけでオリゴ糖を摂取しても、ビフィズス菌がなかなか増えないことがあります。

一刻も早く便秘を解消したいのであれば、やはり天然のオリゴ糖そのものの摂取をおススメします。
識者の方の話では、粉末のオリゴ糖が良いようです。


まとめ

便秘解消をするためには、上手にオリゴ糖を摂取することが大事です。
食品から摂取できるオリゴ糖が少ないからと言っても、ゼロではないのです。
食生活の中にうまくオリゴ糖を取り入れていく事で、便秘は解消されるはずです。


このページの先頭へ